伊東祐輔 -Yusuke Itoh- manshow D world  yeux manie-ne [ma] - yusuke itoh produce unit -

伊東祐輔 -Yusuke Itoh- manshow D world  yeux manie-ne [ma] - yusuke itoh produce unit -

ito-web-top.jpg

Birth : November 28, 1980. I graduated from Nihon University College of Art Theater Section Acting course in March, 2004. I studied acting and the body technique as the actor for four years. I learn the base of the dance creation to various teachers at the same time.
While attending school, I started up "yeux manie-ne (ma)" as my performance group, I produced the performance and stage not caught in the genre as a conceptual art and developed.

61400_137135856332732_100001089567636_198992_8244020_n.jpg

I started creating the choreography works that recognized it as a dance from 2005.
My masterpiece [typical works] is " Beyond tomorrow"and "Steel and body". My creation as the solo work has "Cell dance" series etc. I performed to dance works of Tomoko Hirata, Miwako Takano, Nanako Ueda, Sumire Muramoto and Airi Suzuki as a performer. Additionally, I am performing to the theatrical production as an actor. Besides, I am creating clothes, the scenic art, and the publicity art, etc. from designed side.

Yusuke Itoh

yusuke-itoh.jpg

Performer / Stage Artist

1980年11月28日生まれ。2004年3月、日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業。4年間、役者としての演技、身体テクニック等を学ぶと共に、ダンス創作の基礎を学ぶ。同時にプロデュースユニット<ユマニネマ>[現:リプレ・プラス]を立ち上げ、コンセプチュアルアートとしてジャンルに囚われないパフォーマンスを演出・展開。
2005年よりダンスとしての認識の下、振付作品をスタート。
また、2008年よりソロ作品の創作を開始する。自身の主な作品として" Beyond tomorrow"、" 鉄と身体"、” endleofan minutes over aphorism”等。ソロ作品として"サイボウダンス"シリーズ等。多数のダンス/演劇作品にも出演。また、デザイン的な側面から衣装、舞台美術、宣伝美術なども行っている。『おしゃれ紳士』という男性のみのパフォーマンス集団の主宰でもある。



その他の映像はコチラ



その他の映像はコチラ

伊東祐輔 主宰団体『おしゃれ紳士』オフィシャルサイトはこちら。oshare-logo.jpg

News

oshareshinshi-umebou-cbc-aoyama-mini.jpg

おしゃれ紳士×梅棒 / 青山円形劇場公演
『オシャレ紳士と梅棒のシャレード・ビフォア・クリスマス』
2012.11/21.WED @青山円形劇場

chocolatier-fl.jpg

おしゃれ紳士×ロック兄弟、他 Charade番外編
パパイヤ鈴木の「ダンスだョ!全員集合!“オネエさんもいっしょ”」
2013.09/1.SUN @中野サンプラザ